きみこいし

両親死別・未成年遺児のグリーフワーク体験記

期間限定「死別体験を哲学する会」
毎週土曜14:00-16:00 川崎にて開催中

きみこいし
since 2018.5.2 C. Hiro Meguro.
【告知】2018年8月17日(金)20:00
新宿Cafeラヴォア【イラスト交流会】
漫画家が教える!初心者OK!絵・イラスト好き
興味有・創作仲間作り・想いや心の中を形に・上達技術
詳しい人から話を聞いて知識を深めたり
おしゃべりを楽しむ会
申し込みはこちらから【お茶友の会
画材はコピックと色鉛筆を持っていきます。
わからないことがあれば聞いてください。
当日は宜しくお願いします!

絵描きの愚痴。ぷんぷんだぜ!

f:id:meguro-hiro:20180521230656p:plain

今は絵を描く人もたくさんいて、上手な人も本当に増えた。だからこそ素晴らしい作品が埋もれてしまうのも事実。それでも本当に魅力のある人は必ず表舞台に出てくる、ようは有名になる、なんて言う人も多い。だろうなぁと思うけど、そうかな?と疑問を持ってしまう自分もいる。好きな作家さんがもう漫画を描かれなくなっていたり、これアニメ化レベルなんじゃないのか?なんて作品を見つけても、それ以上に進展せず終わってく。もったいないなぁ~なんでだろう?そう思っても、自分が過大評価しすぎだった、とか、時代に合わない作品だった、とか。いろいろあるよね。

有難いことに私の作品を見て、いいね♡してくれる人もいるし、直接お会いすると言葉で応援してくれる人もいる。心から感謝しています。

それでもちゃんとイベントでたりSNSで交流したりの結果で今に繋がっていることを念押ししたいです。なんかもう趣味の延長線上でやってりゃ簡単に売れるんでしょ?的な勘違いも多いんで困ってます。

なかには黙ってても人が寄ってくる描き手さんもいるけれど、そんなのは極少数(羨ますぎだよ!)それでも案外そう見えるだけで、どんな絵描きさんもなにかしら努力はしている。例えば、人気は出やすいけど本人が描く絵に満足していなかったり、イラストは人気があるのに漫画は人気がでなくて苦しいとか、いろいろ。苦労が見えないor見せない人っているよね。

自分の場合もある程度、絵が描けるから人気あるんでしょ的な扱いされることがあるけど本当に実感ないから違うと言いたい。絵が不気味とか怖いとか、かなりドン引きされるタッチなのか、ツボるのは極少数に限られるようです。私は血みどろプシャァな絵も好んで描く人で、要はハッシュタグ#グロ注意、な奴なんですガチ。そこんとこに気づいてしまった人はササッと離れる。もう蜘蛛の子を散らす早さで去っていく。これショックよな!

パッと見はいいかもしれないけど問題はそれから。ある程度描けても、まぁいいんじゃない?なんて軽くあしらわれてしまうことは多い。ちょ、礼儀どこいったレベル。描くことができてあたりまえだという風潮なのか、そりゃ無理だ!なんて注文もつけられたりする。描けるなら売れるもの描いてよ的なこともさんざ言われてきた。そんなんわかんねーわ、でも描くわ!ってんで気合いれて描いた日にゃボロ糞に言われるから困りもの。家電製品じゃないんだからチンしてHigh出来上がり!なんてわけにはいかんのです。最悪なパターンは、褒めて貶すというモラルハラスメントに出逢うこと。

言葉の暴力でドンドコぶん殴られる始末。もっと言葉を選んでくれ。

そんな執着が手放せないのが苦しいね!

時間を削って描き続けている。何十時間と椅子に座って真っ白い紙と睨めっこして、あぁでもないこぉでもないと悶々しながら、それでもなんとか描き続ける。今もケツ痛い。(某喫茶店は椅子が堅いのです)家で描いてもいつの間にか足が痺れて腰イテテなんて人もいるのよな。寝ないで描くよ。何十時間も描くよ。それをプロなら当たり前と言われる拷問。ドイヒーか!人生削って描いてんだってガチで主張しないとね。私はないがしろにされるのは嫌なので、このブログを書いて誰かが納得するしないに関わらず、自分がそういう人間だと自分自身が納得するためにここに残しておきます。