きみこいし

両親死別・未成年遺児のグリーフワーク体験記

期間限定「死別体験を哲学する会」
毎週土曜14:00-16:00 川崎にて開催中

きみこいし
since 2018.5.2 C. Hiro Meguro.
【告知】2018年8月17日(金)20:00
新宿Cafeラヴォア【イラスト交流会】
漫画家が教える!初心者OK!絵・イラスト好き
興味有・創作仲間作り・想いや心の中を形に・上達技術
詳しい人から話を聞いて知識を深めたり
おしゃべりを楽しむ会
申し込みはこちらから【お茶友の会
画材はコピックと色鉛筆を持っていきます。
わからないことがあれば聞いてください。
当日は宜しくお願いします!

死別した時の年齢

f:id:meguro-hiro:20180501054728p:plain

早い方がいいのか遅い方がいいのか。
どっちもキツい。その年齢だから辛いって出来事もある。
赤ちゃんなら覚えてないし平気かもなんて高を括れば子供のシグナルを見逃す。
死別の弊害は大きい。学校の先生やってる人と話したときも同じ答えだった。
自分もそうだったから不安になる。

でも大人が不安になると子供にも伝染する。だから強くありたいと願う。

気を張る。なんとかして普通を装いその場を取り繕う。
大人の死別だって辛いのに。頑張ら「ねば」の毎日。

年齢が若ければ体力や気力でカバーできる、なんて答えが若者を苦しめる。
若いとそれだけで元気そうに見えるってのもある。
だからガス欠寸前だって訴えても気づいてもらえない。
本人もどこかで「まだいける」と謎の自信に満ちている。
働き盛りであれば仕事中毒に陥る可能性は高いよね。

私は考えることよりも先に身体が動いた。

f:id:meguro-hiro:20180501055906p:plain

でも椅子に座ってペン握ってるだけ。まったく動いてない。

脳みそフル回転なんだけど傍目にはわからない。
なんかジッと机と睨めっこしてる。いやそれって集中してるって思われるか。
熱中してるときってドーパミンばんばん出てる。
ランナーズハイじゃないけど、もう楽しいんだよね。
身体に負荷をかけることが楽しい。目がギラギラしてる。
ヒャッハーとか言ってる。空腹は集中力を高めるって言うしね。
エンゲル係数が下がって仕事の効率が上がるなら願ったり叶ったりだよ。
だったら寝る時間もいらないね。食べなくても平気。ムチャできる。する。
忘れてしまいたいから忙しくする。でも行く末はバーンアウト。燃え尽きる。

f:id:meguro-hiro:20180501060316p:plain気力どこいった。

上がったぶんだけ落ちたときの反動は大きい。
子供の頃は大人になれば無敵だなんて夢みてた。でも現実はそうじゃない。
一時期は前向きって言葉を聞くのも無理だった。
毎日が死と隣り合わせの暮らし。精神的に参ってる。
こう書くと耽美だなぁ。自分に酔ってる、そんな言葉が聞こえて来る。
でも本当なんだよね。現在進行形でしんどいときは落ちる。真っ逆さまにね!

f:id:meguro-hiro:20180501060645p:plain

死の記憶はいつになっても思い出す。脳内にこびりついて離れない。
だったら嘆く。開き直ってとことん泣く。
ただし場所は選ぶ。話すなら相手との相性を考える。
でないとお互いが傷つくからなぁ。相手の気持ちを汲むって大事だ。
あとブログでも気持ちを抑えるようにする。ネットは公だからね。
公私混同は極力避けたいな。その代わり一人のときは自由にする。
臆すること泣く。いくつになっても続けていきたいな。
何歳になってもその時その時の辛さってある。死別したときの年齢は関係ない。
いくつになっても笑ってたって心は泣いてる。