きみこいし

両親死別・未成年遺児のグリーフワーク体験記

期間限定「死別体験を哲学する会」
毎週土曜14:00-16:00 川崎にて開催中

きみこいし
since 2018.5.2 C. Hiro Meguro.
【告知】2018年8月17日(金)20:00
新宿Cafeラヴォア【イラスト交流会】
漫画家が教える!初心者OK!絵・イラスト好き
興味有・創作仲間作り・想いや心の中を形に・上達技術
詳しい人から話を聞いて知識を深めたり
おしゃべりを楽しむ会
申し込みはこちらから【お茶友の会
画材はコピックと色鉛筆を持っていきます。
わからないことがあれば聞いてください。
当日は宜しくお願いします!

死別の悲観を我慢しない

我慢は健康に良くない。でも我慢しないといけない世の中。
我慢してる人は粋だとかカッコイイって印象もある。
世間は我慢する人を高く評価する。そういうのを求めている感じがする。
実際は我慢できる人って少ない。あぁだから我慢できる人がカッコイイのか。
それでもできない人はできない。それを本人が気付いてないと危うい。

自分は我慢ができないタイプだって理解ができると次のステップに進める。
どこに発散するか、そういった考え方を受け入れる準備が整う。

我慢は身体に毒。体調を崩す。髪質の変化、肌荒れ、浮腫みが取れない。
便秘などなど。あとはそう、考え方も凝り固まってしまいがち。
体調不良が当たり前、毎日辛い、どっかしら身体が変。はいっ、自分です!
精神ピリピリ神経質。少しでも緩和するために私は好きなことをします。
病は気からってヤツです。好きなことをして心を安定させる。
でも実際、気持ちと身体のバランスを整えるって難しいです。

中医学に気血水(キケツスイ)って言葉がある。漢方やってる人は詳しいかな。

f:id:meguro-hiro:20180424173639j:plain

人間は気・血・水の3要素で構成されてるってやつ。
どれかひとつがダメになると人間は体調を崩してしまう。
元気なエネルギーを欠いてもいけない。
血は食物から作られる。栄養を欠いてもいけない。
水は体液。涙、汗、涎、鼻水(涕)、唾といった分泌液。
気が滞るとそれに準じて血も滞りやがて水も腐っていく。
生成と代謝を繰り返し人は体調を整える。
3要素が循環し人は初めて健康でいられる。それが安定した状態。
でも肉体のバランスがおかしくなると気が狂う。

私が死別で最初にやられたのは精神でした。あれは参った。気不足に陥った。
足りないものを補う方法って見つけるのにすごい苦労する。
心にぽっかり穴が開く。死別後の状態を表すのに的確な比喩ですね。
それを埋めるのって並大抵のことじゃない。できないって人が大半。
だから趣味を持つって大事。好きなことを見つけることで生きる気力も湧く。
私は幸い描くことで自分を表現できたから救われてきたことも多い。
漫画家としては芽も出ないし陽の目を見ることもない暮らしだけど、自由がある。
創作はグリーフワークでありライフワーク。
趣味に生きがいを見出せば心の持ちようは変わってくる。
表現で鬱憤ばらしをすれば多少でも気持ちが晴れる。
でも何もせず悲観を我慢しすぎると目に入るもの全てがムカついてくる。
悪い方へ流れると他人を羨んで嫉妬したり陰口を叩く。
口で言うのは早い。あいつムカつくっていうだけでスッキリする。
今の時代はネットも普及しているから一瞬でストレスが解消できる。
そうなると悪意は広がるだけ。自分自身を腐らせることにもなる。
だから悪感情はなるべく抑えて我慢する。
そしてストレス発散は人に迷惑をかけない方法を選びたいです。