きみこいし

両親死別・未成年遺児のグリーフワーク体験記

期間限定「死別体験を哲学する会」
毎週土曜14:00-16:00 川崎にて開催中

きみこいし
since 2018.5.2 C. Hiro Meguro.
【告知】2018年8月17日(金)20:00
新宿Cafeラヴォア【イラスト交流会】
漫画家が教える!初心者OK!絵・イラスト好き
興味有・創作仲間作り・想いや心の中を形に・上達技術
詳しい人から話を聞いて知識を深めたり
おしゃべりを楽しむ会
申し込みはこちらから【お茶友の会
画材はコピックと色鉛筆を持っていきます。
わからないことがあれば聞いてください。
当日は宜しくお願いします!

自傷についての印象

f:id:meguro-hiro:20180501032053p:plain
身体に傷を入れることは悪いことじゃない。
例えばリストカット
自傷よりもリスカって言葉が世間じゃ浸透してるのかな。
私はリスカの代わりがボディピアスだった。
スタジオで綺麗に開けてもらうようなものではなかった。
ただ針で肉を貫通させるだけの行為。穴を広げて喜んだ。
今日はいくつ開けた、どのくらい拡張したか。
高校三年の頃だった。父との死別後1年目。泣くことを拒否していた時期。
ボディピアスはどんどん増えた。数が増えるたび達成感も増した。
ただ単純に嬉しくて穴を開けた。
痛みに耐えることで頑張ってる感があった。
知り合いは「やったった感」と言っていた。なんかわかるわ〜。
当時は自傷と知らずにやっていた。そんな言葉があることも知らない。
だから夢中になった。それしかすることがなかった。
幸せになりたいから自分を傷つける。矛盾してると人は言う。

自傷はやらない人には理解できない行為だ。
こんなことやって自分に酔ってるだとか難癖つけられる。
気味悪がられるしドン引きされる。だから友人たちは隠した。
ボディピアスはまだファッションで通すことはできる。
でもリスカはそうはいかない。確実にメンヘラ認定される。

「どうして切ったのか聞かれたら話すけど根掘り葉掘り聞かれるのは困る」
「興味本位でネタにされたり説教されるのもイヤだなぁ」
「やりたいからやってるだけ。後悔もしていない」とのこと。

強がりに聞こえる人もいるかもしれない。
嘘だよ絶対あいつ後悔してるよ。何度か耳にした言葉だ。
そう決めつけてしまう人は本人が後悔しやすい性格ってのもあったりする。
自分の感情を相手に投影してしまう人っているんだよね。
人間は面倒だな。自傷してたっていいのにね。
誰かを攻撃せずに自分を攻撃する。そうやって怒りの感情をセーブする。
悪口や陰口、噂話で言葉の刃を振り回す人間とどっちが好きか。
まぁ私は圧倒的に前者です。