きみこいし

両親死別・未成年遺児のグリーフワーク体験記

期間限定「死別体験を哲学する会」
毎週土曜14:00-16:00 川崎にて開催中

きみこいし
since 2018.5.2 C. Hiro Meguro.
【告知】2018年8月17日(金)20:00
新宿Cafeラヴォア【イラスト交流会】
漫画家が教える!初心者OK!絵・イラスト好き
興味有・創作仲間作り・想いや心の中を形に・上達技術
詳しい人から話を聞いて知識を深めたり
おしゃべりを楽しむ会
申し込みはこちらから【お茶友の会
画材はコピックと色鉛筆を持っていきます。
わからないことがあれば聞いてください。
当日は宜しくお願いします!

嫌なら嫌だと言う

言わなきゃわからないことがある。以前、近所に住んでいた人の話し。
その人は公共の場であるにもかかわらず自分の家のように物を散らかしていく。
勝手に放置していった。もう顔も割れてる。さてどうするか。
何も言わずにいても解決はしない。かといって喧嘩腰になったら火に油だ。

f:id:meguro-hiro:20180501231510p:plain

とりあえず置手紙を添えて持ち主の元へ荷物を返す。そうやって対処していた。
暫くするとまたやるからね。タチが悪い。なので鉢合わせたときに伝える。
ご協力くださいって頭下げる。それでもやる奴はやる。想定内すぎる。
そのときはもうガツンと言っていいとき。ただしヤンキー口調はNG。
怒鳴っても効果半減。何マジになってんお。大概そうやってみてる。
しつこいくらいにジワジワ責めるのも手。やり方は相手によって変えていく。
自分がイライラに支配される前に元凶にアタックする。限界を超える前に行く。
言わなきゃわからない人って多い。あえてカッと瞬間湯沸かし器で怒るのも手。
ただし一瞬。その後は黙る。ぐちぐち言わない。怒ったらここで終了。
その後の相手の反応で今後を考える。反省しないなら縁を切る。
近所の人間なら証拠集めて警察に行くか自分が引っ越す。実際難しいけれど。

f:id:meguro-hiro:20180501231957p:plain

自分は単独で身軽だからできる。だから人付き合いも縁を切っていった。
足枷は呪いだ。今すぐ外したい。付き合っちゃいけない人間はもう離れる。
真面目に怒れば怒るほどヘラヘラ笑う人っているからね。付き合っちゃダメ。
嫌だと言っても聞く耳を持たない。奇声あげたり茶化したりして誤魔化すから。
自分が悪いと思ってる人ほど顕著に出る。叱られるのが嫌ってのが丸わかり。

そう。うちのお父さんです。残念すぎるよ!いいところもあるんだけどね。

f:id:meguro-hiro:20180501232603p:plain

縁を切りたくても未成年には限界があった。
こんな父でも我慢すべき。そんな毎日。
思い出したら心臓が痛くなった。大丈夫。そんな気がするだけだ。
周りが味方になってくれたのは父親が病に倒れたときだったかな。
ここまでこないと周りは聞いてくれない。頭ん中真っ白。人間に失望した。

f:id:meguro-hiro:20180501232815p:plain


晩年は父親の悪いところをたくさん見てしまった。子供心にショックだった。
今だから笑い話しに、なんてできるわけもないけどそれでもなんとか頑張るよ!
お父さんだからね。なんだかんだで好きでいたい。
そのためには怒りを吐きだす。もう充分すぎるってくらいにキレる。だす!
本人に言えたら気持ちはまた変わったかもしれない。けれど死別は絶対不可能。
逆手に取れば、余計な怒りに支配されずに済むって考え方もできなくはない。
生きて話したところで上手くいく保証もないわけだからね。答えは出ないが。
だったら自分で結論出すっきゃないよね!
亡くなった人への恨みはとにかく吐きだす。それは最初にやっておく。
もう一言で済ますとね「俺たちの戦いはこれからだ」ですよ!ここで締めるね。