きみこいし

両親死別・未成年遺児のグリーフワーク体験記

期間限定「死別体験を哲学する会」
毎週土曜14:00-16:00 川崎にて開催中

きみこいし
since 2018.5.2 C. Hiro Meguro.
【告知】2018年8月17日(金)20:00
新宿Cafeラヴォア【イラスト交流会】
漫画家が教える!初心者OK!絵・イラスト好き
興味有・創作仲間作り・想いや心の中を形に・上達技術
詳しい人から話を聞いて知識を深めたり
おしゃべりを楽しむ会
申し込みはこちらから【お茶友の会
画材はコピックと色鉛筆を持っていきます。
わからないことがあれば聞いてください。
当日は宜しくお願いします!

亡き母を恨む・4 (全4回)

母親がいなくて困ったこと。あとなんだろう。やっぱり化粧かなぁ。
産毛剃るとか眉毛整えるとか。小綺麗にするって大切。いつも着る洋服とか。
安いのって布薄かったりする。それ着させられるって恥。
しわくちゃの服とかホント困る。イジメの原因になる。
これは母親がいてもお洒落に無頓着だと陥りやすい。
そうだ。生理の始まる時期も困ったな。
性に関しては真面目な父親で良かった。でも真面目すぎて空回り。
戸惑ったよね。どっちも。こればかりは女性が説明しないとだなぁ

f:id:meguro-hiro:20180501205628p:plain

できれば母親がいて欲しかったが今なんとかやってるから大丈夫。と言い張る。
死別は決して忘れられない出来事。誰に何を言われても忘れられない。
いつまでも悲しむことで供養する。自分を救うためにも供養し続ける。

f:id:meguro-hiro:20180501210208p:plain

でもそれを誰かに求めると苦しくなる。
私の気持ちをわかってほしいと願っても共感されることはほぼない。
ってことは少しあるってことだよね。だから期待してしまう。
お墓参りに来てくれただけでも有難い。でも今度はそれ以上を相手に求める。
亡くなった人の話しを聞いて欲しい。命日は一緒にいて欲しい。
そうなったら相手は苦しい。そんなことさせられないから一人で耐える。
周りは同調できない。歩幅を合わせるなんて到底無理。
どうせ無理と突き放すのではなく、そんなもんだなって感じで見とくと少し楽。

f:id:meguro-hiro:20180501210617p:plain

そうは言っても気持ちを理解してくれる人に出会える場合もある。
不貞腐れないって大事。気持ち次第でどうにでも変われる。自分も周りも。
昔の私は嫌なことあるとすぐ母親を求めていた。きみはのび太かって感じだね。
私は亡くなった人を神格化していた。でも祈ったところで問題は解決しない。
懇願しても誰も助けちゃくれない。遺影は動かない。ただそこにあるだけ。
写真が泣いてるように見えるか笑ってるように見えるかも感情の投影。
自分が明るい気持ちなら写真の中にいる人は微笑んでくれる。
よし終了!前向きに、亡くなった母を恨むシリーズをたたむよ!