きみこいし

両親死別・未成年遺児のグリーフワーク体験記

期間限定「死別体験を哲学する会」
毎週土曜14:00-16:00 川崎にて開催中

きみこいし
since 2018.5.2 C. Hiro Meguro.
【告知】2018年8月17日(金)20:00
新宿Cafeラヴォア【イラスト交流会】
漫画家が教える!初心者OK!絵・イラスト好き
興味有・創作仲間作り・想いや心の中を形に・上達技術
詳しい人から話を聞いて知識を深めたり
おしゃべりを楽しむ会
申し込みはこちらから【お茶友の会
画材はコピックと色鉛筆を持っていきます。
わからないことがあれば聞いてください。
当日は宜しくお願いします!

失うことは恐ろしい、けれども

人の意見に振り回されない、の記事で書くはずだったことをここに書くね。

f:id:meguro-hiro:20180501234755p:plain

失うことは恐ろしい。けれど、なるようになったら受け入れるしかない。
とても不安だ。喪ったものは帰ってこない。
頭ではわかっても感情では理解できない。だから苦しい。
けれど自分はその不安と対峙して生きていけるだけのエネルギーがある。
嫌なら考えないよう麻痺をすればいい。方法ならたくさんある。
薬をやるでも酒を浴びるでも性依存でもなんでもだ。
反動が虚しくなるから私にはもうできない。
だから悲しむことで苦しむ道を選んだ。

f:id:meguro-hiro:20180501235337p:plain

失うことは恐ろしい。大切に守ってきたものほど衝撃も大きい。
ノックアウトだね。どうする。立ち上がるか?もうワンラウンドいくか?
セコンドは自分自身。ギブアップするかしないか決めるのも自分。

f:id:meguro-hiro:20180501235657p:plain

嫌だけど起きるしかないんだよね。
良くないイメージだけど。死別の執着ってやっぱある。寂しいって感情。
行かないで。一人にしないで。どうしてなんでの繰り返し。
言葉の刃に切り刻まれて生きてきた。大袈裟だけど、本気でそんな過去だった。
塗り薬も効かない。そんなものはない。
でも傷は見えないから相手は普通に接してくる。
そんなことされたいんじゃない。そんなこと言われたいんじゃない。
見当違いの優しさに苛立つ。手が震える頭に血がのぼる。深呼吸し息を止める。
恐れから生まれた怒りに火がつかないよう兎に角必死に耐え忍ぶ。
このままじゃいけない。少しずつでいい。形を変えて受け入れていきたい。
そんな風に考え始めていた。変えてやりたいという意思。

自分を変えたい。変えてやる。アグレッシブだね。
イメージ的にはポケモンが進化するみたいな感じかな。
でも進化前を好きな人も多いよね。サトシずっとピカチュウだもんね。
それに進化しないポケモンもいるしね。つまりは自由なんだよね。

私はそのままでいるのが苦しかったから脱却するための進化を選びたかった。
雷の石とか使う。技マシン使って強制的に新技とか覚える。
地道にレベル上げとかしない。もっと手っ取り早く行きたい。
もう死別の受容までの道程が地道な作業だからね。とっとと行きたかった。

f:id:meguro-hiro:20180502000746p:plain

早く答えが欲しくて足掻いていたけど、これがなかなか進まない。
一人でってのがそもそもの間違いだって気づいたのが友人らとの会話でだった。

f:id:meguro-hiro:20180502000329p:plain

感情をシェアする相手がいるかいないかで死別後の人生はガラッと変わる。
悲しくても辛くても感情に素直に生きることで自分が救われる。
私は共感が欲しかったけど、死別以外での繋がりの知人をあえて作った。
と言うより、当時は同じような経験をしてる人と巡り会えなかった。
だから自然と死別以外での知人が増えた。
いろんな考え方を吸収していくこともできた。
失うことは恐ろしい。けれど、そのときが来たらもうなるようにしかならない。
嵐が過ぎるのをじっと待つ。その方法しか私にはわからない。
嵐が過ぎた後のケアを大事にしたいな。
傷ついたら孤独の時間と場所を必ず作る。そして物事の両局面を必ず考える。
ただサジ加減ってのが難しい。だったらもう痛い目を見て学習するっきゃない。
繰り返して繰り返して心に分厚いカサブタを作る。強固な盾にするっきゃない。