きみこいし

両親死別・未成年遺児のグリーフワーク体験記

期間限定「死別体験を哲学する会」
毎週土曜14:00-16:00 川崎にて開催中

きみこいし
since 2018.5.2 C. Hiro Meguro.
【告知】2018年8月17日(金)20:00
新宿Cafeラヴォア【イラスト交流会】
漫画家が教える!初心者OK!絵・イラスト好き
興味有・創作仲間作り・想いや心の中を形に・上達技術
詳しい人から話を聞いて知識を深めたり
おしゃべりを楽しむ会
申し込みはこちらから【お茶友の会
画材はコピックと色鉛筆を持っていきます。
わからないことがあれば聞いてください。
当日は宜しくお願いします!

依存に救われる

気分の浮き沈みにどう対処していくか。寝てしまえば幾分は楽だ。
でなければ食べる。過食だ。一瞬の幸せに満足する。

f:id:meguro-hiro:20180502024541p:plain 

食べながら気持ち悪くなる。でも止められない。とにかく胃に物を詰め込む。
以前は限界ギリギリまで食べていた。ウシガエルのように膨らむ腹を猫が踏む。
揉んでくる。猫め。ちょっとイラッとする。でも怒らない。そっとどかす。

f:id:meguro-hiro:20180502024837p:plain

最近はドカ食いの量を減らした。3kg 4000カロリーまでに抑えている。
が!去年は多い時で月に9回もやってしまった。浮腫んだわ。
体重は増えたけど生理周期が落ち着いてきた。食べなすぎだったのかも。

f:id:meguro-hiro:20180502025353p:plain

食欲のコントロールって難しい。頭の中は食のことばかり。飯めしィ!
満腹という一過性の満足感。痩せるという快感に空腹感という快楽。
味をしめると繰り返す。食べることも食べないことも癖になる。

f:id:meguro-hiro:20180502025703p:plain

普段が厳しく節制するから食事の席にイライラする。しかし!食事は交流だ!
いいこともある。なんとか見つける探し出す。必ずあるから大丈夫。

食べたくても我慢する。だから疲れる。だったら食べたらいいじゃない!
ホントそう。でも我慢!
自分はなんもないから見た目くらいどうにかしたい。と、いう欲!

なのでいつもは節制してます。やってるうちに楽しくなってくるという麻痺。

f:id:meguro-hiro:20180502030504p:plain

我慢の限界がきたらドカッと食べる。グリーンスムージーを最初に飲む。
林檎と小松菜を水で割って1リットル飲むという儀式。よくサボる。
約束事は吐かない食べきる。体重とカロリー計算、お金いくら使ったかメモる。
次の食事は最低24時間(今は2日間)開ける。そんなルールつくってます。

依存ってネガティブな印象を受けるけど、私は過食をしてるから救われてる。
物は使いようってポジティブに考えて上手にストレス発散したい。

喪失体験っていうのは身体にぽっかり穴が開いてしまうようなイメージ。
その穴は決して塞がらない。でも埋めたいんだよね。どうにかして塞ぎたい。
でも遺族は亡くなった人が絶対的に帰ってこないことわかってるから絶望する。
私の場合は底の抜けた柄杓で水を掬うような毎日だったりする。手応えがない。
食事をしても明日になれば腹は減る。欲求って満たされない。
こんな堂々巡りの毎日だから、依存と上手に付き合いたい。