きみこいし

両親死別・未成年遺児のグリーフワーク体験記

期間限定「死別体験を哲学する会」
毎週土曜14:00-16:00 川崎にて開催中

きみこいし
since 2018.5.2 C. Hiro Meguro.
【告知】2018年8月17日(金)20:00
新宿Cafeラヴォア【イラスト交流会】
漫画家が教える!初心者OK!絵・イラスト好き
興味有・創作仲間作り・想いや心の中を形に・上達技術
詳しい人から話を聞いて知識を深めたり
おしゃべりを楽しむ会
申し込みはこちらから【お茶友の会
画材はコピックと色鉛筆を持っていきます。
わからないことがあれば聞いてください。
当日は宜しくお願いします!

記念日反応の煩わしさ

ゴールデンウィークは家族連れで賑やかだ。帰省ラッシュは毎度の光景。
疲れそうだな。本音だ。そう思う人はなんだかんだで多いのかな。
楽しそうだな、幸せそうだ。
どこどこに出かけるんだ、小学生の頃、何気に突き刺さる一言。

f:id:meguro-hiro:20180502031254p:plain

子供の頃は小さな呟きも大きな怒声に聞こえがち。感受性が強ければ尚更だ。
大げさに捉えることが当たり前。思い出は根強く残り恨みが積もる。
幸せを喜べずに妬む。無愛想な顔で下から上にジロリと睨む。
何も知らない子供時代。どんな家庭にも事情がある。
しかしそれがわからない。私は幼かった。無知だった。

f:id:meguro-hiro:20180502031621p:plain

だから気持ちがすぐ曇る。心は晴れない。一人で勝手に疎外感を抱えてた。
他人を羨むのは見えない世界を見ていないから。見ようとすらしなかった。
できなかった。世界は自分中心に回っているわけじゃない。

わかっていても、それでも他人が羨ましい。
亡くなった友人も母を恋しがっていた。産んでくれた日と母の日が重なる。
辛いだろうと思う。でも決めつけちゃいけない。

自分が辛かった出来事は相手に重ねて見てしまいがち。
悲しかった、かも知れないにとどめておく。本心は当人にしかわからない。
知りたければ話すまで待つ。いつか本音を語ってくれる。
強制しない。ただ見守る。
気持ちがざわつくときだからこそ、静かに待っていてほしい。
根掘り葉掘り聞かないでくれ。
ただでさえ世間の光景に目が眩む。煩わしくて疲れてしまう。
でも、なんとかしなくちゃ。だから呟く。頑張ろう、心から。
友人と交わした約束だ。この時期は、そんな過去に執着する。