きみこいし

両親死別・未成年遺児のグリーフワーク体験記

期間限定「死別体験を哲学する会」
毎週土曜14:00-16:00 川崎にて開催中

詳細は右画面のサイドバーをご覧ください

きみこいし
since 2018.5.2 C. Hiro Meguro.

 

不安がよぎり死にたくなるとき

ときどきポンッと消えてしまいそうなときがある。誰だってそうだ。

f:id:meguro-hiro:20180502043959p:plain

そんなん考えないようにしよう。考えるとドツボにハマる。抜け出せなくなる。
だから笑おう。でも笑ってると苦労していないように見える。
楽観主義。能天気。あなたはいいよね幸せそうで。いくらでも言われてきた。
いつも楽しそう。明るくていいよね。そんな風に考えられるなんて羨ましいよ。
苦労したことないでしょう、そう決めつけられてきた。そんなわけがない。
どんなに笑ってたって泣いて暮らしてる。でも人前では元気出す!

f:id:meguro-hiro:20180502044346p:plain

でもそればかりだと勘違いをされるので、こんなん書いてます。
しんどい。死にたくなる。辛い。でも人を恨まない。幸せを願う。
綺麗事、ハッ。鼻で笑われるのもよくわかる。それでも幸せを願う。

人生いいことばかりじゃない。これからが辛くなる。だから今を祝う。
希望に満ち溢れている人ほど絶望へ突き落とされたときの衝撃は大きい。
先が見えない。幸せしか見えていない。「そうだよね、これからが大変だよね」
口ではそう言ってもそのときが来ないとわからない。私もそんなところがある。

だから二の足を踏む。慎重になる。これをしたら傷つくんじゃないか。

f:id:meguro-hiro:20180502045054p:plain

すぐ不安になる。私は死別の経験からか先読みをする癖が抜けなくなった。
これはヤバいな、ほらねやっぱりそうなった。だからやめときゃ良かったのに。
結果が見えてしまう。幸い考える癖が先を見る力を鍛えることにもなってる。
だからって全部を知ってるわけじゃない。毎日わからないことだらけだ。
だから傷つく。やだな四苦八苦すんの。だから考える。考えすぎて躊躇する。
傷つきたくない。それでも求める。なんだかんだで人に期待する。
そして自分の思うようにいかなくなると裏切られたと感じてしまう。

f:id:meguro-hiro:20180502045430p:plain

人生そんなもんか。納得できないけれど、するしかない。そう言い聞かせる。
頑張らねば、ねば思考ネバーギブアップ。でもアップアップ。焦ってる。
せめて何かしないと。何か形に残さないと。何かしなきゃ。でも何してんだろ。
考えると動けなくなる。文字に起こすので精一杯。頭の中がグルグルする。
思考って回遊魚って感じだ。眠れないし寝たくない。どうしても考えてしまう。
止まらない。悲しくなってくる。だがもう変えられない。変わるつもりもない。
悲しみと共に生きていく、なんて表現はオーバーだけど実際そうなってる。

死別。大切な人を喪った。諦めるしかない出来事があった。

それでも足掻きたい。でもでもだっての毎日だ。死んだと思いたくない。
だから元気で暮らそうと躍起になる。前向きに生きることで供養に繋げる。
死者を弔うことで死者と生きる。不安がよぎり死にたくなっても。

f:id:meguro-hiro:20180502050046p:plain

Click here! 応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ にほんブログ村 漫画ブログへ