きみこいし

両親死別・未成年遺児のグリーフワーク体験記

期間限定「死別体験を哲学する会」
毎週土曜14:00-16:00 川崎にて開催中

きみこいし
since 2018.5.2 C. Hiro Meguro.
【告知】2018年8月17日(金)20:00
新宿Cafeラヴォア【イラスト交流会】
漫画家が教える!初心者OK!絵・イラスト好き
興味有・創作仲間作り・想いや心の中を形に・上達技術
詳しい人から話を聞いて知識を深めたり
おしゃべりを楽しむ会
申し込みはこちらから【お茶友の会
画材はコピックと色鉛筆を持っていきます。
わからないことがあれば聞いてください。
当日は宜しくお願いします!

死別から立ち直る?

悲しんだらいけない。いつまでも泣かないで、もういい加減に立ち直らないと。
励ますつもりで賭けた言葉も逆効果。

f:id:meguro-hiro:20180502094344p:plain

死と向き合うためには最初はまず出させることが大事。
どんなに汚い感情でも、まずは出してしまうこと。

f:id:meguro-hiro:20180502094629p:plain

だから相手は見ていられないんだと思う。
悲しい虚しい、どうしよう生きたくない、死にたい苦しい。
これを聞くのも辛い人には耐えられない。
その挙句こんなこと言ったら人は簡単に離れていく。
羨ましいズルい、許せない憎い、ムカつく殺したい。

f:id:meguro-hiro:20180502094946p:plain

私も昔は思っていた。だから顔に傷を入れた。
ファッション感覚のボディピアスだった。
ぐちゃぐちゃに膿んでも傷口は放置した。むしろ触る。
今でも傷は残ってる。でも後悔はしていない。
自分を攻撃することで他人への憎しみは軽減されたから。
もしこれをやらなかったら事件にまでなっていたと思う。
でもそれは理性で抑えるから、きっと私は自死を選ぶ。
辛かったけど、我慢して良かったと今は思える。

だからと言って立ち直ったとは認めたくはない。
でなきゃ死別をテーマした漫画なんて描かない。

f:id:meguro-hiro:20180502095334p:plain

死別悲観は繰り返し思いを馳せる。同じことを何度でも言う。

「またかよ。もういい加減にしろよ。いつまで言ってんだよ」
「あぁまたそのことか、ハイハイもういいよわかったよ」

相手が呆れ始めたら黄色信号。
話す側も時と場合を考えることって大事。でないと自分が痛い目を見る。

人は誰かのことそこまで背負えない。すぐキャパオーバーになる。
聞く立場の人も毎日が苦しいから拒否をする。

共感できる立場や経験がないと人は寄り添うことができない。
だったら自分でなんとかする。なんとかしての今がある。
それができたとき、立ち直るだなんて言われてるけど、ちょっと待ってほしい。
死別から立ち直るって、まるで怪我が完治すると言われてるようで納得できない。

なので私は「掌握」と言ってます。

掌握しょうあく)[名](スル)《手ににぎる意
自分の思いどおりにすること。全面的に自分の支配下に置くこと。
手の中におさめること。物事を意のままにすること。

死別悲観を掌握する。いわれもない他人の言動にキレない。
感情をコントロールできるようにする。憎まない。妬まない。恨まない。
たとえ嬉しくて涙することがあっても、第三者目線で一歩引いて見る。

人はそこまで強くない。だから寄り添う。好きだから、安心感がそうさせる。
だから、自分の思い通りにならなかったときに裏切られたと感じてしまう。
それはとても疲れる。だから決めた。
負の感情だけでなく、快の感情もコントロールする。
一喜一憂せずにいることが、今の私にはとても大事だ。