きみこいし

両親死別・未成年遺児のグリーフワーク体験記

期間限定「死別体験を哲学する会」
毎週土曜14:00-16:00 川崎にて開催中

詳細は右画面のサイドバーをご覧ください

きみこいし
since 2018.5.2 C. Hiro Meguro.

 

いつまでも寂しい気持ちは変わらない。

死別の時薬は特効薬。

f:id:meguro-hiro:20180502113741p:plain

それもわかるのだけど、年月が経てば癒されるという確証はない。
むしろ「時薬はある」と言ってしまうと「時間が解決してくれる」
なんて助言が定説になってしまう。しんどいわ!

だから「持薬はない」と言いたい私もいる。

f:id:meguro-hiro:20180502113245p:plain

助言をくれるだけ有難い、感謝できればいいのだけど、耳にタコ。
どうしたって、あのふとした瞬間こみ上げてくる虚しさは治らない。

f:id:meguro-hiro:20180502113554p:plain

街を歩くとき、青空見てるとき、起きたとき。
以前はもっと酷かった。でも今は、少しづつ落ち着いてきている。

私には持薬が効いたんだろうな。

f:id:meguro-hiro:20180502114004p:plain

それは独りの時間を持てたからだ。

人と距離を置く。でもつっけんどんにしない。
挨拶する。お礼ちゃんと言う。でもって笑う。

毎日その繰り返し。
落ちるときはとことん落ちるが、締めはアゲる。

死別したからこそ得られたものはなんだろう。
なんでもいい。とにかく探す、必ず見つける。
得たものは独りの時間。考える時間。自由でいられること。

よし、今日も朝まで描くぞ!

Click here! 応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ にほんブログ村 漫画ブログへ